2019年02月25日

新着情報

 

徳永薬局の薬剤師による様々な健康管理・セルフメディケーションに役立つ情報を毎月配信!

 

◆◆2月のテーマ:「インフルエンザ」◆◆

家庭内感染を防ぐには?

 

まだまだ流行っているインフルエンザですが皆様お元気にお過ごしでしょうか。

A型インフルエンザが落ち着いてきたかと思えば今度はB型が流行り始めるという事も時々耳にすることもあるかと思います。

 

学生の方は受験や試験、就職活動と忙しいこの時期、人の動きが多い時ほど感染しやすくなっている事もあるそうです。引き続き手洗い、うがい、マスクの着用など感染防止にご注意ください。

 

もし一緒に暮らしているご家族がインフルエンザなどの感染症になったとき

どのように対応すると家庭内での感染が起こりにくいのか、ご紹介したいと思います。

 

今回は「接触感染」についての対策をいくつかご紹介。

接触感染とは?

ウイルスが付着したドアノブやスイッチ、テーブル等に手で触れ、その手で鼻や口に触れることにより粘膜を通じてウイルスが体内に入り感染することです。

 

【対策1】タオルを分ける

きれいに洗ったつもりでも小さな子供は不十分なことが多いので同じタオルはうつる可能性が高い。洗濯の手間を省けるペーパータオルを使うことも一つの方法

 

【対策2】アルコール消毒

テーブルやドアノブ、手で触れるものすべて消毒する。(スプレーの消毒剤等利用)

 

【対策3】感染者以外もマスク着用

咳やくしゃみ等で感染する予防だけでなく感染者以外もマスク着用で顔や口、鼻を触ることが少なくなる。

 

【対策4】シーツの毎日交換

毎日の洗濯は大変なことなので上半身の部分と頭の周りの部分をバスタオルやタオルケットを敷いてこまめに変える。

 

【対策5】換気

2-3時間おきに部屋の換気をする。インフルエンザウイルスを新鮮な空気と入れ替える。

 

【対策6】厚手の服も毎日洗う

NHKホームページより引用

 

今年の冬もまだまだ油断せずに乗り切っていきましょう!

 

 

今後も毎月、手軽に生活に取り入れられるような情報を発信していきますので、お楽しみに♪(^^)/

店舗でもお薬の相談や、栄養相談も受け付けておりますので処方せんなしでもお気軽にお立ち寄りください。

 

 

記事作成:あざみ野南薬局

★店舗情報はこちらから★

 

PAGETOP