2020年01月31日

新着情報

徳永薬局の薬剤師による様々な健康管理・セルフメディケーションに役立つ情報を毎月配信

◆◆1月のテーマ①:「めまい」◆◆

 

良性発作性頭位めまい症について

ひとことでめまいといっても、いくつかの種類がありますが約60%は良性発作性頭位めまい症と言われています。

今回は良性発作性頭位めまい症についてご紹介します。

 

~良性発作性頭位めまい症とは~

三半規管のなかには、普段は静かにじっとしている耳石という小さな石があります。その石が動き出し、重力によって三半規管内を移動することで、リンパの流れが乱れ、その動きを神経が感知して脳に信号を送ってしまうため、頭は動いていないのに動いているように感じてしまい、めまいが起こります。

この型のめまいの多くは、朝の起床時に起こります。あわてて起きようとするとまた目がまわるというように、縦方向に頭が動くことによってめまいの「発作」が引き起こされることが多いです。

 

~症状が出た場合~

治療は三半規管から耳石を追い出すことができれば、めまいは大抵起こらなくなるため、自宅でできる対応、予防としては図のように自分で頭を動かす「寝返り体操」があります。

 

~再発予防~

①規則正しい生活をし、夜更かしをしない

②過労・過度のストレスを避ける

③定期的に適度な運動やストレッチをする

④禁煙(たばこは血管を収縮させ、血流を悪くする)
⑤睡眠時にいつも同じ向きで寝ないよう注意する。

⑦頭を高くして寝る。

⑥塩分を取り過ぎない(メニエール症)

などがあります。

めまい、特に回転性のめまいは吐き気をともなうことも多く、血圧も上昇して大変苦しいものもあります。我慢せず、できるだけ早く受診するようにしましょう。

 

 

記事作成:中川駅前薬局

★店舗情報はこちらから★

PAGETOP