2020年01月31日

新着情報

徳永薬局の薬剤師による様々な健康管理・セルフメディケーションに役立つ情報を毎月配信

 

◆◆1月のテーマ②:「中耳炎」◆◆

予防と、再発を繰り返さないために

子供で多く見られる中耳炎ですが、きちんと治しておかないと難聴や発語、理解力の低下を引き起こす可能性がある病気です。

予防や再発を防ぐためにどうすれば良いのでしょうか。

 

そもそも中耳炎とは、細菌やウイルスが耳管を通り、中耳に感染することで起こります。細菌やウイルスが耳の外からではなく、鼻の奥から入ってきます。

子供に中耳炎が多いのは耳管が未熟で、大人よりも短く、太く、傾きが水平に近いために鼻や喉の影響を受けやすいためです。

ズキズキとした激しい痛みや耳だれ、発熱などの症状が出ます。赤ちゃんの場合は機嫌が悪くなる、耳を気にして触ることが多くなります。

 

中耳炎の予防、再発を繰り返さないために

☆風邪を引かない

ほとんど風邪によって生じるので、風邪にかからないことが一番大事です。

☆栄養が偏らないようにする

☆喫煙は控える

☆鼻水はすすらず優しくかむ

 

鼓膜の炎症が完全にとれて聴力が回復しはじめるには、1週間から10日間かかり、正常に戻るにはさらに10日間前後~数ヶ月かかると言われていますので、聴力が完全に回復するまで治療が必要です。

痛みがとれても完全に治療が出来たわけではないので根気強く治療することが大切です。

 

中耳炎は子供だけでなく大人でもかかる病気なので、違和感を感じたら早めに医療機関を受診しましょう。

記事作成:旗の台フレンド薬局

★店舗情報はこちらから★

 

PAGETOP