ホーム > 採用情報 > インターンシップ

徳永薬局のインターンシップ

~大好評につき、今年も開催致します!~

インターンシップ
  •         「調剤薬局ってどんな仕事をするのだろう?」と思っていらっしゃる学生さんのために、
  •          徳永薬局では薬学生の皆さんを対象にインターンシップを実施しています!
  •          興味のある方は、奮ってご参加ください♪







実施要項

「生活での臨床」を見れる薬剤師に必要な事を知ろう(1DAY)



【受付期間】

  • 2018年6月23日~2019年2月27日


【日程】
  • 1日


  • 【場所】
  • 徳永薬局 国領店(〒182-0022 東京都調布市国領町4-14-173)


  • 【対象】
  • 薬学生(全学年)


※「もっと長く体験してみたい!」「日程が合わないけど参加したい…」などご要望がございましたら

  下記のLINE@からいつでもメッセージ下さいね★


インターンシップ内容

     

≪将来薬剤師に求められる事がわかる1DAYのインターンシップです≫


従来の薬局・薬剤師のあり方が社会から問われています。またAIの急速な発達やロボット化も日々進化をしています。

今までと同じ事しかしない薬剤師は確実に時代に取り残されて行きます。

徳永薬局では、小児から看取りまで「すべての人に価値ある医療のコーディネイト」をしている徳永薬局の取り組みとして、

「患者さん」「既往歴」「生活」「症状」「処方箋」これらすべてをみて本来の薬剤師の専門性を活かしています。



・ただ処方箋を見て薬を出すだけの薬剤師がなぜダメなのか。

・なぜ、疑義照会では薬が減らないのか。

・まず「在宅」に出る前に必ず持っていなければいけない知識とは。


これらの疑問や気づきを知って頂けるインターンシップです。

当日は実際に社員研修で用いている、「問題解決型ロジカルシンキング」「グループワーク」

更には、「医療衛生材料の体験」を通して、これから求められる薬剤師象をしって頂けるプログラムです。

そして実際に働く先輩薬剤師との座談会もあります♪

皆さんの抱える就活の疑問や徳永薬局の実情などなんでも聞いて頂く事ができます。

会社を選ぶ際にこれから何をやればいいのか、又は何をやりたいのか!
まず将来求められる薬剤師像を知って頂き発見してみませんか?

皆さんのご参加を楽しみにしております♪



お申込み・お問合せ先

インターンシップ
       







▲ LINE@上でインターンの予約・キャンセルがいつでもOK!

  ぜひ、気軽にともだちになって下さいね。



または下記に直接ご連絡いただくか、各サイトよりエントリーしてください。


◎ マイナビ2020


◎ 薬キャリ1st2020


◎ めでぃしーんねっと2020(閲覧のみ)

◎徳永薬局株式会社 

 インターンシップ担当:徳永・法林・磯目


薬局インターン体験談

これまでに実施したインターンの様子です!
調剤薬局での薬剤師の仕事や、実践的な薬の扱い方など、キャンパスではなかなか学べないことを体験できるプログラムにしています。

薬局インターン体験談
薬局インターン体験談

参加者の声

薬局インターン体験談

薬学部 4年生 Iさん(女性


  •  将来薬局で働きたいと考えているため、1日の業務の流れや薬品の管理方法など薬局における様々な業務について知ることができ大変参考になりました。患者様をなるべくお待たせしないよう素早く的確な調剤が行われていること、雑談を交えつつ患者様の話しやすい雰囲気を作りコミュニケーションを取れるよう工夫されていることなどが印象的でした。
  •  また、在宅医療の体験をさせて頂き、医師や看護師、介護士と連携した在宅医療においてどれほど薬剤師が必要とされているのか知ることが出来たのは私にとって大きな収穫でした。
薬局インターン体験談

薬学部 4年生 Nさん(男性


  •  実際の調剤の現場を経験させて頂いたので、処方箋の受け取りから投薬説明までの流れやそれに必要な実践的なスピードと正確性を経験出来きとても勉強になりました。
    在宅や施設の患者さんを引き受けておられたので地域密着型の暖かい雰囲気を持っているなと感じました。
    また店舗に来局されたご病気のお年寄りが無事に家に帰れるかなど薬だけではない部分(患者様の生活)に接することでとてもアットホームな薬局だなと感じました。
薬局インターン体験談

薬学部 4年生 Oさん(女性


  •  今回のインターンシップで、調剤薬局の一日の流れを掴むことができました。命を預かる責任を感じました
    在宅医療は5年次の実習では体験できない業務であるため、自分の将来の方向性を考える上で参考になりました
    また、シートの数え方や薬棚の整理、一包化の方法など、実習ですぐ生かせる技術を教えていただき、周りに一歩リードできたという自信がつきました。
薬局インターン体験談

薬学部 4年生 Kさん(女性


  •  実際の処方せんをお借りして何回か服薬指導の練習をさせていただき、どのような点に注意して話しているかを指導して下さり、とても勉強になりました。
    薬について添付文書を見ながら細かく説明して下さったり、複数の薬の飲み合わせについても確認して下さり、とても勉強になりました。また、粉薬の調剤や軟膏の混合、薬の一包化など、様々な体験をさせていただき大変感謝しております。ありがとうございました。
薬局インターン体験談

薬学部 4年生 Hさん(男性


  •  今回のインターンシップで特に為になったことは、実際の処方はどういったものなのかを確認できたことです。また、その処方は医師のどういった意図で出したのかを薬剤師に教えてもらえたことも為になりました。
    インターンシップで来た私を暖かく迎えてくれ、この3日間はとても有意義なものとなりました。来年の実習がどんなものなのか先に知ることができました
    インターンシップをさせていただいてありがとうございました!
  • 次は皆さんの番です!
    就職を決める前に、一度当薬局のインターンシップに参加してみませんか??