logo採用情報

logo徳永薬局株式会社採用情報

042-370-7251

採用に関するお問合せLINE

徳永薬局ってどんなところ? 先輩からのここだけの話 Voice seniors

HOME採用情報先輩からのここだけの話2016年 入社 【 栄養士 】 中出 晶子

2016年 入社 【 栄養士 】中出 晶子

“食に対する姿”は人にとって生きる活力に

現在は主に、グループ会社であるサービス高齢者住宅、デイサービスにて入居者様の献立作りや栄養管理、店舗で行われる健康フェアでの栄養相談や勉強会を行っています。住宅、デイサービスでは、食事を楽しみにしてくださっている方も多いので、新しいレシピを入れたり、四季や行事を感じられる食事を組み込み入居者様の笑顔が見られるよう日々試行錯誤しています。「前より食べられるようになったよ!」「今日のお食事おいしかったよ!」という声を聞くと嬉しくやりがいとなっています。

また、終末期で余命宣告されていた方がいらしたのですが、その方は、高熱がありどれだけ体調が優れないときでも、食に対する意欲は人一倍強く、息を引き取る間際までしっかりとご自身で食事をされていました。
そのためか、初めに伝えられていた月日よりはるかに長い月日を過ごすことが出来ました。その食に対する姿は、食事が人にとって非常に重要で、生きる活力にもなっていると改めて強く感じました。
最近では、健康フェアで栄養相談を行わせて頂く機会が沢山あるのですが、多くの地域の皆さまにご来場いただいております。
その都度日々の食事の大切さを実感しますし、今後も「今日から使える!」と言ってもらえるようなレシピのご提案など、薬剤師さんと連携しながら考案していきたいと思います。

多職種連携の一員・地域包括ケアの担い手として

店舗の薬剤師さんとは電話などで、情報提供をして密に連携を取っています。患者さまの状態を伺い、要望に沿った栄養補助食品や商品案内をすることが多いです。
また、薬の副作用で食欲が低下したり血液検査データの数値に影響することもあるので、薬剤師さんに相談をして改善策を見出すこともあります。食事もお薬も、毎日の習慣として付き合ってゆくことが大切なので、今後も密に連携を取りながら、皆さまのお役に立てればと考えております。

OFFの日の過ごし方

休日はお出かけしたり、のんびりしたりと様々です。この写真は北鎌倉駅近くにある円覚寺の階段で、たまたま紅葉が猫の頭にのっていたのが可愛くて、つい撮った写真です。

新卒・中途採用のお問い合わせはこちらまで

採用担当 徳永薬局本社 人事部

ゆる~い日常を日々更新中!